はちみさんの山日記

シブい山屋になりたい初心者おばちゃんの山日記

雲ノ平(新穂高温泉)がいよう

f:id:hachimisan:20170709173858j:image

さて、ぼちぼち2017年のメインイベントを温めたいと思います。

去年体調不良で山行予定を短縮したため、三俣蓮華岳まで行きながらたどり着けなかった

 

そう!

 

雲ノ平(=゚ω゚)ノ✨

 

どーせやるなら今年は鷲羽岳を廻って行きたいところ

 

鏡平小屋→三俣蓮華小屋→雲ノ平小屋→高天原山双六小屋とわさび平小屋(予備日)

 

これしかないわね〜(=゚ω゚)✨

 

んー……素泊まりもしくはテン泊ってことは15食くらい用意しないとだめですねー

水はこまめに汲ませてもらうとしても、テントと10食以上の食料は中々のボリューム。

プチトマトやアボカドなんかをよく荷物に入れていくのですが、荷物に押しつぶされそうなので生の野菜はいかんな……ガス缶も予備がないと恐いなぁ

 

アルファ米でひたすらおじや生活かな

それ以前にこんなに連泊したらめっちゃ臭そう(=゚ω゚)

 

次回はカレンダー片手にCTの計算に参りたいと思います(=゚ω゚)✨

6月山行 そのよん

 2日目、夜明け前にものすごい風雨の音で目覚めました。

ああ、こりゃ〜編笠山だめだなぁ〜(=゚ω゚)💦

 

朝ごはんをのんびりいただき、ゆーっくり支度して巻道から下山。

さて降りようと荷物を背負うと、窓からオーナーさんが手を振って見送ってくださいました。

タクシーへの時間変更と下山時間の計算に頭がいっぱいで、そういや廊下ですれ違ったスタッフさんにしかご挨拶してなかったよ💦

 

めっちゃうれしい(=゚ω゚)✨

ぜったいまた来よう✨✨

 f:id:hachimisan:20170709083734j:image

押手川で小屋から押手川までの時間を元に、観音平到着時間を予想して迎車時間の変更を連絡。

タクシーは少し余裕をもって来てくれますが、 その時間にこちらもぴったり下山

駐車場で方向転換中に到着なんて(=゚ω゚)ノヤルナー✨

 

いい汗かいたメンバーをスパティオ小淵沢まで運んでもらって入浴&昼食。

ミニオプションでパン好き希望者を『虹』さんへご案内

おっ✨なかなか順調✨うれしい(=゚ω゚)❤️

  f:id:hachimisan:20170709083753j:image

 次は今回の旅の主役であった真打!白州蒸溜所を目指すところですが、予定より早く降りちゃったのでシャトレーゼ経由白州蒸溜所。

 

んー……小淵沢の引出し大盤振る舞いにしちゃったかな。

ま、いっか〜(=゚ω゚)°

 

f:id:hachimisan:20170709082821j:image

 スイーツもウイスキーも堪能し、帰りはバスに乗車しやすい松本へ。

7月の上旬に役目を終える小淵沢駅駅舎から最後の乗車……ちょっとおセンチ入りつつ、無事帰路へつきました(=゚ω゚)

 

6月山行 そのさん

f:id:hachimisan:20170709083543j:image

20170624〜0625本番スタート(=゚ω゚)ノ

見るたびに変わる天気予報に翻弄され、グループが割れる危険のないようコース変更することにしました。

 

変更前

観音平→編笠山山頂→青年小屋→西岳→青年小屋泊→権現岳→三ツ頭→木戸口公園→観音平

 

変更後

観音平→青年小屋→権現岳→青年小屋→西岳→青年小屋泊→編笠山山頂→観音平

編笠山山頂は天候により判断

 

悪天候だと通過が厳しくなりそうな権現岳を優先します。

編笠山の巻道から青年小屋へ出て、編笠山山頂は翌日に後回し。

 

1日目は心配したのが嘘のような好天に恵まれました。

一週前より編笠山のお花も賑やか✨

 

そうそう、初めての2000m峰は楽しくなきゃーあとが続かない。

トレッキングシューズが泣く羽目になりますから、責任重大です💦

楽しいを潰さないよう、観音平への行き来はタクスィー使います(=゚ω゚)bリッチー✨

 スケジュールを変えまくったにも関わらず、大泉タクシーさんがマイカーの如くホスピタリティを発揮してくださり快適この上ありませんでした❤️

グループ登山て楽〜っ✨

 

さて、CTより少し早く小屋へ到着、荷物を置いて権現岳へまいるぞー(=゚ω゚)ノ 

f:id:hachimisan:20170709083626j:image

 先頭をわたくしはちみ、殿を我らがグループの団長(冬山縦走なんでもこなす)で挟んでの行軍。

二度ほど引き返しポイントで声かけるも脱落者はなし。

登山道が無風に近いのが幸いし、時々こわ〜っと声は上がりましたが、みんな頑張りました。

 

たくさんの注意事項を守ってくれてありがたいです(=゚ω゚)✨

 

登った感が満喫できる権現岳と、途中の珍道中でネタも豊作(笑)

あと、西岳へのお散歩も加わり小屋へ戻れば酒盛りの話題も尽きません✨

 

ちょうどオーナーさんがいらっしゃる日で、夜は弾き語りを聴きながら宴会(=゚ω゚)✨

明日は雨天の予報のままですが、なかなか盛り沢山の初日となりました。

 

 

 

 

6月山行 そのに

f:id:hachimisan:20170708204313j:image

 縦走をする人の早立ちの音で始まった二日目。

夜明け前の濃い青から透明感のある色彩に色を変える窓の外をちらちら眺めながら、朝ご飯までの時間は談話室で山行メモ作成。

 

来週がありますからねー忘れないようにしないとね(=゚ω゚)b

 

途中でおこた目当てのテン泊のお客さんである(仮称)Mr.横浜さんが登場して話し相手になってもらいながら、朝ご飯を待ちます。

横浜っていうと、わたくしが愛してやまない丹沢の近く。

いいなぁうらやましいばかりです✨

 それにしても朝ご飯が待ち遠しい……。

たらふく夕ご飯を食べたのにお腹がすくんだなぁ。

ほんとに山登りってトレランも登山もダイエットには向かない。

  

やがてざわざわと人の気配が大きくなって朝ご飯。

女将さんの手作りシューマイをほおばりながら一夜の宿を共にしたみなさんに別れを惜しみ、乙女の水を汲んで昨日下見した権現を目指します。

今回は高額な夜行を避けて夕方のバスで戻るから、あんまり時間に余裕がありませんw

 

f:id:hachimisan:20170708204338j:image

写真は権現岳から赤岳へ向かうゲンジー梯子

 

のろし場では追い越し際、初めて権現岳へ行く女性登山者さん達にこの先の道の様子を尋ねられました。

わたしが怖がりなだけかもしれないけれど、東ギボシのトラバースは風があるとちょっと怖いかもしてませんよ。なんて先輩風をふかしながら、昨日往復した道を進みます。

やっぱり風が……(=゚ω゚)💦

今回は岩場に平行に向かい風が吹くのですが、まー、でも、15kg近い荷物が浮き上がる突風の 中を歩いた最初に比べると可愛いものですw

 

通ってしばらくしたら背後から「こっわーーっ!」という悲鳴が聞こえたので、来週に一抹の不安を覚えながら、左手にキレットを眺めて権現山頂へ。

 

ちょっと高度感に慣れてきた気がするので、次はキレット小屋まで足を延ばしてみたいですね。

その先は怖すぎてムリなんだけど……

 f:id:hachimisan:20170709072248j:image

権現岳では高山植物があっちこっちで花開き、目を楽しませてくれます

こりゃ〜来週も期待大(=゚ω゚)✨

 

ルートは三ツ頭から観音平へ戻ります。

三ツ頭の尾根の道はあんまり人がいませんね。

トレイルランのレースに使うくらいなので、編笠山を往き来する人の方が多いのかもしれません。

こっちの道はささすべりが長いからなぁ

でもさすべりから上はきれいなお花がたくさん咲いているステキな道なんですよね(=゚ω゚)❤️

 

 f:id:hachimisan:20170708204440j:image

 ヘリポート跡を通り過ぎ、ささすべりを延々降りて観音平へ

 

2日目の8T(はちみタイム)は以下のとおり

青年小屋0558

権現小屋0652

権現小屋0702

三ツ頭0753

分岐0755

城戸口公園0830

ヘリポート跡0841

ベンチ0916

八ヶ岳横断歩道0925

観音平0949

 

八ヶ岳横断自然歩道のところで森林整備のお父さんたちに会いました。

中に権現岳のトイレ設置作業をした父さんがいらして、ヘリから下した途端に小屋から転げ落ちたという貴重なお話を聞くことができる幸運♫

空とは言えあのでっかいトイレをみんなで担いで登ったんだそうです

すごいや💦

 f:id:hachimisan:20170709075652j:image

観音平からまた小淵沢方面へハイキング道をてくてく歩き、帰りにお店が開いていることを期待して目を付けていたパン屋さん『虹』さんでお買い物♡

素敵なオーナーさんとちょっとお話もでき、買ったばかりのパンをつまみながら温泉へ立ち寄り、小淵沢を後にしました。

 

ぱっと編笠山まで登るなら、小淵沢BTより茅野から在来線で小淵沢に出た方がリーズナブルだなぁ(=゚ω゚)°

6月山行 そのいち

f:id:hachimisan:20170708125409j:plain

おつかれさまです

シブい山屋になりたい初心者ハイカーはちみと申します。

 

6月は遠方であるはずの山梨は八ヶ岳へ二連ちゃんでした。

珍しくお友だちを連れて山へ登ることになったので、まずは下見です(=゚ω゚)ノガンバッタ

 

コースは小淵沢から編笠・権現

兼ねてから泊まりたかった青年小屋で一泊に温泉と蒸溜所見学(本番のみ)も加えたゆるゆるスケジュール✨

 

f:id:hachimisan:20170708130404j:plain

下見週(20170617〜18)はすばらしい青空〜!

タクシー代ケチって中央道小淵沢BTから歩くこと2時間。

マイカーがはみ出て道路へ数珠繋ぎに駐車されている光景に不安を覚えながら観音平を通り抜け、久しぶりの編笠山を目指します✨

 

編笠山は最後に急登が待っていますが危険箇所がなく、道も明瞭でのんびり歩ける好きなコース。

でも2年前に初心者のセオリー通り、危険箇所のない燕岳へ登った次のお山で編笠山から権現岳へ歩いたら、東ギボシのトラバースが想定外でびっくり(=゚ω゚)💦

 

しかし、なんといっても6月中旬はお山の上まで春を迎え、新緑が美しい〜!

そして車の持ち主はとっくに行動を開始しているのでそこそこ静か←重要⚠️

まあ、南八ヶ岳のはしっこやし、赤岳みたいな人出にはならないでしょう

開山祭にはもう登るまいと心に決めています……経験値が低くて登れる山は限られますが、混雑とクマは苦手でなるべく避けたいところですね(=゚ω゚)💦

f:id:hachimisan:20170708131138j:plain

押手川を越えると段々ガスが……

とはいえお天気が落ち着いているので、近くの登山者さん達と会話を楽しみながら気持ちよく登ります。

 

1日目の8T(はちみタイム)はおしゃべりタイム込で以下のとおり

中央道小淵沢BT0543

観音平0803

雲海展望台0842

押手川0922

ハシゴ1021

あと少しカンバン1038

山頂1045

しつこく雲が退くのを待ちながらお昼ごはーん✨

結果、退きませんでしたー

 

本来日帰りできるコースで有り余る時間(笑)

本番は酒盛りに使う気満々ですが、1人だと持て余すので、小屋で荷物を降ろして翌日通る権現をピストンすることにします

翌週メンバー全員が通過できるか、立往生しそうな所がないか、すれ違いで避ける指示を出せそうな場所のチェックをしました

 

編笠山はけっこう地元の登山者さんに会います。

わたしはソロが多いのですが、トレイルでも小屋でもいろんな人が話してくれるからさみしくなくてありがたいことです。

テン泊もしますが、小屋泊もたのししぎる✨

まだ見ぬ色んなお山の話が聞けるから、下山するころ登りたい山リストが増えて困ってしまいますね(=゚ω゚)❤️

 

f:id:hachimisan:20170708133848j:plain

 

遠い飲み屋✨

この日、同室になったのは下諏訪からいらした母娘の素敵な登山者さんでした

消灯まで楽しくおしゃべりに加えていただきましたが、お母様は昔知らずにジャンを通ってしまったという、わたくしはちみには神のようなお方、お嬢様も穂高を全ルート歩きたいのだとか

すごいなー(=゚ω゚)✨

 

青年小屋は日本酒一杯800円で5種類の品揃えもすばらしい✨

山行計画で調べまくった段階ではよく分からなかった小屋情報を記録しておくと、

2017年6月時点で朝夕ご飯はいずれも05:30、消灯は21:00、オーナーさんがいらっしゃれば0:00頃まで食堂で宴会でした✨

時期や混み具合で変わるかもしれませんね(=゚ω゚)°